講師で選ぶ

ジョージ講師選びって、本当大切なんだよ。

ユウスケ自分ではどの講師が良いのかよくわからないよ。

ジョージやはり生徒に人気がある講師は教え方が上手い人が多いよね。その分予約も取りづらかったりするけど。

ユウスケそうなんだ。講師によって英語力のつきかたも違うってことなんだね。

良いネイティブ講師の選び方のポイントとは

英会話学校によって、外国人講師のスキルや学歴、国籍などに違います。

大手の英会話学校は、講師のクオリティを確保するために大学以上の学歴があるなど、一定以上のラインをもうけて採用し、講師に教育を施しています。

講師自身のスキルや生徒に対する指導力や教え方によって、生徒の英会話に対してのスキルアップの速さも違ってきます。

例えば、高学歴の外国人講師は、受験や学校で多様な勉強を数多くこなしていますから、わかりやすく教えることが上手い人が多いようです。

外国人講師を選ぶときは次の5つをチェックしてください。

  • 国籍
    同じ英語でも国によって、いろいろな英語があります。海外出張や留学する場合は、行く予定の国の英語を教えてくれる講師のほうがベストです。
    また、同じ国でも地方特有の訛りが入った英語を話す講師もいるので、出身国だけで判断せず、キレイな発音を話す外国人講師かどうか、カウンセラーやコーディネーターに相談しましょう。
  • 職歴
    講師歴の年数はもちろん豊富なほうがベストです。
    でも、講師歴だけで判断してはいけません。講師以外の職業に就いていた人のほうが、より実践に近い英語を教えてくれたり、コミュニケーション力に優れていたりすることも。
  • 学歴
    学歴が高い講師のほうが全体的に教え方が上手い傾向があります。
    受験勉強や学校で難しい多様な勉強をこなしてきていますので、わかりやすくポイントをおさえて伝える技術にも優れています
    英語はとにかく覚えることが沢山あります。会話以外の英語に関する知識を幅広くもっている講師のほうが、生徒に教える能力に長けているのでしょう。
  • 趣味
    趣味が似ていると会話も弾みますし、レッスンの際に会話の幅が広がります
    講師のプロフィールなどに書かれていたらチェックしておきましょう。
  • 人柄
    人柄はもちろん大事ですよね。英会話のレッスンが面白くわかりやすいなど、講師によって自分との相性で決まる部分もあります。
    まずは短期レッスンや体験レッスンなどで実際接してから判断しましょう。

まずは英会話学校の無料体験レッスンで、レベルチェックをして自分の英語力を把握し、受けたいコースの講師を探してみてはいかがでしょうか。

人気の無料体験レッスンに参加してみる>>