レッスン内容で選ぶ

英会話学校によって、ビジネス向けのコースを多く設定していたり、幼児教育など子供向けに力を入れていたり。また、受ける側の私たちもそれぞれ英語を身につける目的やスキルも違いますよね。 学びたい目的によってレッスン内容を選ぶのが最適なのですが、目的によって選び方にも違いがあります。

効率的に身につけるには、まず目的を明確に

【ビジネス】
ビジネスで使う英語は、プレゼンや取引先での交渉、海外支社とのテレビ会議で使うレベルの会話力の習得が必要です。仕事をしながらの勉強はとにかく限られた時間でいかに効率よく勉強するかがカギになります。

まずは無料体験レッスンなので、レベルチェックをしてもらった上で講師やコーディネーターに相談して検討しましょう。

ビジネスで使う英語を身につけたい場合の学校選びのポイントは

  • 仕事帰りや休みの日に自宅からも通いやすい場所にある
  • 欠席した場合の振替制度やサポートが充実している
  • 出勤前や仕事が終わった後に通える時間帯で開校している
  • ビジネスに適した実践コースが複数設定されている
  • キャリアプランに沿ったコースを提案してくれる

【日常会話】
企業内での普段のやり取りなど、ビジネスで使うような専門用語までは必要ないレベルの英会話力旅行や留学したときに日常的に使うレベルの会話力の習得が必要です。

日常会話で使う英語力を身につけたい場合の学校選びのポイントは

  • 仕事帰りや休みの日に自宅からも通いやすい場所にある
  •  欠席した場合の振替制度やサポートが充実している
  • プライベートレッスンやグループレッスンなど、レベルや希望にあわせて選択できる
  • 旅行や留学準備に適したコースが設定されている

【試験】
英語関連の資格取得に必要なレベルの会話力の習得が必要です。試験の種類も多く、専門的な知識が必要なので、英語関係の試験対策について実績がある学校を選びましょう。

TOEICやTOEFLは学生もが多く勉強しているテストなので、学校の中には学割制度があって、コース受講料が割引になったりすることもあるので確認してみてください。

試験で合格する英語力を身につけたい場合の学校選びのポイントは

  • 試験に合わせた対策コースが設定されている
  • コース受講者の合格率の高さ
  • 取得したい資格を持っている講師が教えてくれる

共通していることは、継続して勉強できることが前提なのでそれなりに料金はかかります。コース料金が払える予算内かどうかもよく確認してください。

まずは英会話学校の無料体験レッスンで、レベルチェックをして自分の英語力を把握することが重要です。

人気の無料体験レッスンに参加してみる>>